全線開通まであと10日!!!
深川・留萌自動車道の注目ポイントを紹介します。

●都市間を結ぶネットワーク形成

なんと、高規格幹線道路全線開通は
北海道内で深川・留萌自動車道が初めて!
全線開通によって深川市まで約20分、旭川市まで約30分短縮され、
るもい地域が札幌からも旭川からも、ぐぐっと近くなります。
ドライブに道北・日本海の旅はいかがですか?

●北海道ブランドのホタテ産業を支援

道内ホタテ稚貝の約5割はるもい地域産ということをご存知ですか?
かの有名な北海道ブランドホタテも、出身はるもい地域かも…
全線開通によって出荷から放流までがよりスムーズに!
るもい地域自慢のホタテ稚貝を、深川・留萌自動車道が応援します。

●るもい地域産甘えびの安定供給支援

道内の甘えび水揚げ、約7割はるもい地域!
より多くの方に、自慢の味を、胸を張ってお届けしたい。
るもい地域の甘えびが、深川・留萌自動車道を通って、
いつでもどこでも届く日が…あなたの食卓にも届くかも!?

●救急搬送の速達性・確実性の向上

高次医療施設までの搬送にも一役かう深川・留萌自動車道。
観光や産業ばかりでなく、地域の健康を支えます!

きょう行ってみると、
国道に直結するICはまだ閉鎖されていました。
このアーケードが開くのは、
【3月28日(土)15:00】!!!
深川・留萌自動車道、留萌ICをご利用ください!

 

>>詳しい情報はこちらから(北海道開発局留萌開発建設部)

この記事の投稿者

あい
あい
留萌観光連盟事務局員。留萌市在住。20代Iターン女子。夏はもちろん冬も楽しい、るもいの四季を遊びつくせ!豪風の黄金岬でクレイジー雪合戦、オススメです!