すてきなロゴマークとともに、
今年7月にグランドオープンした道の駅るもい。
夕陽や海がモチーフのロゴマークは、
留萌市の魅力がぎゅっとつまったデザインです。

今月、もうひとつロゴ看板が増えました。
その名も「みなとオアシス るもい」!

観光やイベント等地域交流、また情報発信の拠点として、
「みなと」を核としたまちづくりを推進する「みなとオアシス」!
留萌市は、全国で141番目の登録です。

南岸壁や黄金岬、古丹浜ふ頭を含む「みなとオアシスるもい」は、
留萌市の「みなと」として、
観光にイベントに、大きな役割を果たしています。

そして代表施設「るしんふれ愛パーク」!
道の駅となったことで、情報発信能力もパワーアップしました。
観光コンシェルジュが常駐して、
いつでもどんなことでも、るもい地域の情報をお伝えします。

るもい地域旅、まずは、
「みなとオアシスるもい」であり、「道の駅るもい」である
るしんふれ愛パークにお立ち寄りください!

るしんふれ愛パーク

この記事の投稿者

あい
あい
留萌観光連盟事務局員。留萌市在住。20代Iターン女子。夏はもちろん冬も楽しい、るもいの四季を遊びつくせ!豪風の黄金岬でクレイジー雪合戦、オススメです!