#2 首都圏から北海道留萌市へ移住した人のはなし

投稿日:

夜の商店街通り。ささやかなライトアップが素敵。気温が低すぎて電灯に氷柱が…。

ホワイトアウト現象。もっと白くなるときもしばしば

青空が見えた日はウレシイ^^

積もりたては踏み心地最高

「人生初・るもいの冬」。

こんにちは!
留萌市地域おこし協力隊のななです。
2020年7月、
埼玉県から留萌市へ移住してまいりました。
今冬が記念すべき
「るもいの冬」1年目でございます。

そんな人生初「るもいの冬」ですが、
最近の私は、
猛吹雪によるホワイトアウト現象で
少し気持ちが滅入っております-_-;
ホワイトアウトとは、
強風によって雪が舞い上がり、
視界が白一色になる現象のこと。

大袈裟でなく、
本当に真っ白な世界に包まれます。
背景のなくなったマンガの世界のようです。
1メートル先も見えないだなんて。
運転が怖すぎる…!

しかし、「留萌の地吹雪と勝負する」と
前回の記事で意気込んだばかりですので、
こんなことで凹んではなりません。

前向きに考えると
運転技術が向上する良い機会ですし、
何よりこんな体験は少なくとも
地元(埼玉)では決してできません。
ここで生活する者として、
たくましくなります!!
一方で、晴れ間がある日の「るもいの冬」は
結構好きです。

快晴の写真はまだ撮れていませんが…。
青と白のコントラストが、大変魅力的です。
色が美しいことはもちろんですが、
晴れているのに
雪が分厚く積もっているというのが、
私にとっては何だか不思議に映るのです。

北海道の雪はさらさらで、綺麗ですよね。
雪のボフボフした踏み心地が好きです。
凍結した日は見事に転びましたが…。
スケートリンクみたいになります。笑

そんなわけで、
これからまだまだ続く「るもいの冬」ですが
新たな発見ができるように
毎日楽しく過ごしたいと思います。

 

留萌市地域おこし協力隊Facebook

NPO法人留萌観光協会ホームページ

NPO法人留萌観光協会Instagram

今後ともよろしくお願い致します!

この記事の投稿者

なな
なな
留萌市地域おこし協力隊。20代Iターン女子。出身は埼玉。北海道が好きすぎて移住してしまった。地名も地形もカワイイ「るもい」の魅力発信、頑張ります!留萌の海と山と食がお気に入りです。