日本でただ1人!?けあらし予想官

投稿日:
「けあらし予想官」竹内亨さん
2020年12月31日
2021年1月17日
けあらしを撮影するために、早朝極寒の港へやってくる人が増えている

睨む数字の羅列は、
翌朝の
天気予報、気温、海水温、風速、風向…
竹内亨さんが、
るもい地域の冬の風物詩「けあらし」の
出現条件とするデータです。
竹内さんは、るもい地域で、
いえ、おそらく世界でただ1人の
「けあらし予想官」です。

留萌市にあるコミュニティ放送局、
エフエムもえるの
パーソナリティーである竹内さんは、
3年前から、
翌朝のけあらし出現を予想しています。

海水と外気の温度差から、
冬の海に現れる蒸気霧「けあらし」。
自然現象ゆえ、
出現が約束されるものではありません。
過去のデータや翌日の予報から、
翌朝のけあらし出現を予想し、
出現が見込まれる前日、
ラジオ番組やSNSで発信します。

「“予報”ではなく“予想”です」
と笑うけれど、
綿密なデータ収集と鋭い考察に
予想の精度は年々上がっています。

1月25日、けあらし出現予想。
けれどこの日、
4連続的中していた竹内さんの予想は、
今シーズンで初めてはずれました。
「前日の予報より、気温が4度高く、
水温が1度低く、晴れなかった…」
予想がはずれても、
次に生かす分析を欠かしません。

予想がはずれた浜に1人、
カメラを構える人の姿が。
「ラジオで、明日朝は
けあらしが出ると聞いたので!」
竹内さんの「けあらし予想」を
待っている人がいます。

留萌市の
コミュニティ放送局「エフエムもえる」で
竹内さんの
「けあらし予想」を発信しています。
【エフエムもえる 769Mhz】
インターネットから聞くこともできるので、
ぜひ参考に、
「けあらし」を体感してください。

留萌観光協会ホームページから、
ライブカメラ映像でもけあらしを確認できます。
予想官・竹内さんの予想は当たるのか…
ライブカメラをチェック!

この記事の投稿者

あい
あい
留萌観光連盟事務局員。留萌市在住。20代Iターン女子。夏はもちろん冬も楽しい、るもいの四季を遊びつくせ!豪風の黄金岬でクレイジー雪合戦、オススメです!