磯ガニ釣り、初体験!

投稿日:
磯ガニ
磯ガニ釣りの様子
2匹の磯ガニ
日本一の落陽(黄金岬)
春の黄金岬

「磯ガニ」、知っていますか?
海の岩場でよく見る、小さなカニです。

「日本一の落陽」と称される
留萌市黄金岬の岩場にも、たくさんの磯ガニ
が生息しています。
夏になると、磯ガニ釣りに夢中な観光客で
にぎやかになります。
子どもから大人まで、エサを片手にみんな
虜になっている様子。

そんなに楽しいものなのか?
気になったので、私も磯ガニ釣りに初挑戦
してきました!

「磯ガニは岩の陰に潜んでいる」
「岩と岩の間にエサを入れたら寄ってくるよ」

海の家のお兄さんにアドバイスをもらって、
いざ岩場へ!

実際に岩のすき間にエサを入れてみると…、
吸い寄せられるように磯ガニたちが集まってきます。
2匹、3匹と次々にエサをつかんで。
小さなハサミで一生懸命ちぎって食べる姿が、
何とも愛おしいです。

あまりにもマイペースにエサを食らう磯ガニたち。
なんだ、意外と簡単に釣れるのか?と安心しきりました。

しかし、これが大誤算。

いざ、エサを水面へ持ち上げると…。
サッと一目散にカニが逃げていきます。
そのスピードの速いこと速いこと。

これには大変驚きました。
さっきまであんなにのんきにムシャムシャ
食べていたのに…。

あとで聞くと、「磯ガニは俊敏でとても臆病」
だそうです。
岩の陰でひっそりしているのも、警戒心が強いからかもしれません。

2時間ほど奮闘したものの、結局一匹も
釣れませんでした。残念。
なかなか簡単には釣らせてくれない磯ガニ。
たしかに、これは大人もハマってしまう。
一気に磯ガニのファンになりました。

埼玉県から移住してきて一年。
まだまだ知らないこともたくさんあるなぁと
痛感した、非常によい経験となりました!

絶対リベンジする!!!

 

ちなみに、留萌へ移住した経緯は過去の記事
でお話ししています↓
https://blog.rumoiclub.net/blog/hito/2020-12-11

都会からの地方移住、私はおススメです♪

 

留萌市地域おこし協力隊Facebook

NPO法人留萌観光協会ホームページ

NPO法人留萌観光協会Instagram

黄金岬
シンボルモニュメント「黄金岬・波濤の門」が目印。奇岩と波濤のさなか、水平線に沈む夕陽は絶景です。磯ガニ釣りと言えばここ!
住所:留萌市大町2丁目
問合:留萌観光協会0164−43−6817
黄金岬海浜公園

この記事の投稿者

なな
なな
留萌市地域おこし協力隊。20代Iターン女子。出身は埼玉。北海道が好きすぎて移住してしまった。地名も地形もカワイイ「るもい」の魅力発信、頑張ります!留萌の海と山と食がお気に入りです。