「グリーンフラッシュ」を見たことはありますか?

グリーンフラッシュ
…太陽が完全に沈む直前、緑色の光が一瞬輝くようにまたたいたり、
太陽の上の弧が赤色でなく緑色に見えるようになる稀な現象。緑閃光。

日本の夕陽百選に選ばれるほど美しい、るもい地域の夕景。
もちろん、グリーンフラッシュも確認されますが、
自然現象ゆえ毎日必ず出るというわけではなく、
地元でも「見たことがある!」という人はそう多くありません。

その貴重な瞬間をとらえた写真を入手!!!
撮影は、留萌市にお住いの飯田誠さんです。

今回、飯田さんがとらえたのは留萌市、黄金岬のグリーンフラッシュ。

かつてニシン漁の見張り台でもあったその岬に、
ニシンの群れが押し寄せ、
夕陽を受けてきらきらと黄金色に輝いたことから
「黄金岬」と呼ばれるようになりました。

柱を積重ねたような荒々しい岩が並ぶ景観に沈む夕陽に、
人々が集い、染まりゆく空と波の音を聞きながら、
思い思いの時間を過ごします。

そこで飯田さんがとらえたグリーンフラッシュがこちらです!

深い赤に染まる夕暮れ時、
水平線に一瞬だけまたたく緑色の閃光。
「絶対に見られる!」という確証はないなか
その瞬間を待つファインダーに、
緑の輝きが差した時の興奮を考えるとドキドキします。

ぜひあなたの目で、グリーンフラッシュを目撃してください!!!

夕陽がすっかり沈んで、人々が帰路についた後、
黄金岬には静かな波音だけが残ります。
黒く沈む海を覆いつくすかのようにまたたく星々の景色も、
黄金岬が見せてくれる美しさです。

写真提供:飯田 誠 氏

この記事の投稿者

アバター
留萌観光連盟
札幌から車で、北上すること2時間…日本海沿岸のるもい地域8市町村(留萌市、増毛町、小平町、苫前町、羽幌町、初山別村、遠別町、天塩町)の観光、イベント、グルメなど、旬の情報をご紹介! 北海道の左上を「掘って」、「ホレ!」とお伝えして、「惚れて」ほしい!【ここ「ほれ」!北海道の左上】、ぜひチェックしてください。