前回、飯田誠さんの写真から黄金岬の星空をご紹介しました。
詳しくはこちらの記事へ→刮目して見よ!!!グリーンフラッシュ
そう!るもい地域は星がキレイ!!!

「田舎はどこも星がキレイでしょう」

そのとおり!!!
ですが、いざ星を見ようにも、
意外と街の明かりや車通りが気になったりするものです。
そこで、るもい地域でも特別キレイに見られる、
オススメ星空観察ポイントをご紹介します。
今回も、飯田さんの写真に案内していただきましょう。

まずは留萌市、ゴールデンビーチの夜空。
広いビーチの向こうには、留萌の街の明かりが見えます。
静かな波音を聞きながらの星空観察は、雰囲気がありますね。

おなじ水辺でも、留萌ダムを包むのは静寂。
そのぶん、星のまたたく音が聞こえてくるようです。
街灯や車通りが少ないので、
山間からのぞく星空を満喫できます。
…ただし、ガサガサッと身に覚えのない物音を聞いたら要注意。
キツネやシカならまだしも…
すぐに来た道を戻ることをオススメします。

千望台は、留萌市内でも最も星に近いところ。
街の夜景も一緒に楽しめます。
ただし、冬期通行止めとなってしまうので夏がオススメ!

 

留萌港では、対岸の家々や船の明かりとともに。
また、夏には満天の星空に大輪の花火が咲きます。
大きさも形も様々な花火が港の海面に映る様子は圧巻です。


留萌市の星空スポットをご紹介しましたが、
「るもい地域」といえば外せないのが、初山別村「しょさんべつ天文台」。
道北随一の大きさを誇る65cmフォーク式反射天体望遠鏡をはじめとする
望遠鏡が設置されており、夜空に輝く星をもっと間近で見ることができます。

アポロ計画月着陸船をモチーフとした天文台に降りそそぐ星々は、
まるで月に立つような錯覚におちいります。

初山別村「みさき台公園」内にあり、キャンプなどにも対応。
満天の星空のもとで眠り、日本海に反射する朝日で目覚める…
ロマンチックなアウトドアですね。
>>しょさんべつ天文台

飯田さんの写真に、るもい地域の星空を案内してもらいました。
あなたも、カメラを片手に夜のるもい地域へ出掛けてみませんか。
一期一会、忘れられない絶景に出会うかもしれません。

写真提供:飯田 誠 氏

この記事の投稿者

アバター
留萌観光連盟
札幌から車で、北上すること2時間…日本海沿岸のるもい地域8市町村(留萌市、増毛町、小平町、苫前町、羽幌町、初山別村、遠別町、天塩町)の観光、イベント、グルメなど、旬の情報をご紹介! 北海道の左上を「掘って」、「ホレ!」とお伝えして、「惚れて」ほしい!【ここ「ほれ」!北海道の左上】、ぜひチェックしてください。