北海道の冬、本気だすのは2月から。

1月も最終日!明日から2月です。
地域差ありますが、11月頃から冬めいて、
クリスマス前後で根雪となり、
積もりに積もってもう勘弁してくれ!状態を迎えるのは2月、と
おもっています、いかがでしょう?
2月が…やってきます……。

夏が恋しい。
青い空、照りつける陽ざし、輝く海、心地よい潮風…
そういえば、女優さんが真っ青なワンピースをひるがえして
るもい地域を歩いたのは、昨年の夏でした。
るもい地域PR動画「Walking In RUMOI Area」で、
ロケ地となったあの場所はいま…?

まずは、動画のオープニングを飾った「ゴールデンビーチるもい」。
日本海の波間がキレイに輝いて、
イエローとオレンジに舗装された海岸線を歩けば、足取りも軽くなります。
1月現在のゴールデンビーチるもいは…

冬。
一言でいって冬。
基本的に、ビーチは雪によって冬季閉鎖されているので
動画にうつる海を眺めるベンチも雪のなか…
「日本海の冬」の名を欲しいままにするように、
鼠色の空のもとで白い波しぶきが上がっていました…。

つづいては、海へとつづく坂道。
この急こう配を、潮風をうけながら自転車でくだりました。
動画を見た地元の方が「この道、ふつう自転車でおりようと思わないよね」と
笑っていたのが思い出されます。
現在は…

通行止め~~~!!!
急こう配だからね…
いくら除雪しても冬は危険ですよってことですね…
この道をソリで滑ったら面白そう…
なんて自分の幼稚な考えが恥ずかしいです…。


JR増毛線の廃線跡も、すっかり雪の下…。

青いワンピースをくるくるさせて、
黄色い靴を手に芝生を裸足で歩く姿が可愛かった「るしんふれ愛パーク」。

雪原。
雪、遊び放題。
るしんふれ愛パークでは、
雪で遊べる遊具を無料で貸出しています。

【るしんふれ愛パーク ― Funaba Park ―】
留萌市船場町2丁目114
TEL 0164-43-1501
→札幌市から留萌市まで車で約2時間(深川留萌自動車道)
→深川留萌自動車道・留萌大和田ICをおりて、国道23号を街中へ
→国道231号に入ってから、「羽幌」の表示が見えたら右折
広い芝生公園が目印!パークゴルフ場やドッグラン、管理棟では貸館も!
夏には夏の、冬には冬の無料遊具貸出があるので手ブラで楽しめる公園です。
>>るしんふれ愛パークホームページ

雪だるまもかまくらもイグルーもつくり放題!
そり乗り放題!雪合戦し放題!
るもい地域の冬を遊びつくせ!!!

夏と冬ではガラリと印象がかわる、るもい地域。
夏には夏の、冬には冬の楽しみ方があります。
カメラ片手に冬のるもいも、なかなかオツ。
その際は手袋マフラー、防寒対策万全に…寒かった……。

特設ページもチェック!!!
>>Walking In RUMOI Area

この記事の投稿者

あい
あい
留萌観光連盟事務局員。留萌市在住。20代Iターン女子。夏はもちろん冬も楽しい、るもいの四季を遊びつくせ!豪風の黄金岬でクレイジー雪合戦、オススメです!