2021年、初けあらし

投稿日:
けあらし 2021/01/17
けあらし 2021/01/17

けあらし 2021/01/17

2021年初「けあらし」が、
1月17日に見られました。
 
気温が氷点下10度を下まわる朝、
寒い、を通りこして、痛い、とも言える午前7時、
空がだんだんと明るくなります。
立ち上る靄の輪郭が、
日の出とともにはっきりとして、
海を覆いつくして揺れる光景こそ、
るもい地域の冬の風物詩「けあらし」です。

海水と外気の温度差から、
冬の海に時折あらわれる「けあらし」。
自然現象ゆえ、出現が約束されるものではありません。
日の出を彩る幻想的な光景をひと目みようと、
早朝、厳寒の日本海へ
カメラ片手に集まる方も増えてきています。

地元のコミュニティ放送局では、
「けあらし予想」と称して
翌朝のけあらし出現を予想しています!
【エフエムもえる 76.9Mhz】
インターネットをとおして聞くこともできるので、
ぜひ参考にしてください。

この記事の投稿者

あい
あい
留萌観光連盟事務局員。留萌市在住。20代Iターン女子。夏はもちろん冬も楽しい、るもいの四季を遊びつくせ!豪風の黄金岬でクレイジー雪合戦、オススメです!