ありがとう2021年!

投稿日:
留萌港のけあらし
気象状況により表情はまったく異なる
厳寒の朝の絶景

行く年を惜しみながら
新しい年に想いを馳せるこの頃、
いかがお過ごしでしょう。
ここ北海道の左上では、
とんでもない雪と風にヘトヘト…
なんと、積雪量は平年比2.7倍!
年末年始は穏やかに過ごしたいものです…。

さて、ひどい気象状況に見舞われる
るもい地域にも、
この時期だからこそ見られる
絶景があります。
「けあらし」です。

海水と外気の温度差から、
冬の海に現れる蒸気霧「けあらし」。
自然現象ゆえ、
出現が約束されるものではありません。
だからこそ、
早朝の息も凍るような冬の海で
立ち登る霧を見つけたときの感動は
言葉になりません。

留萌市のコミュニティ放送局
エフエムもえるでは、
翌日のけあらし発生を予想して
お伝えしています。
【エフエムもえる 769Mhz】
新年最初のけあらし出現は
いつになるのか…
なんと2021年はすでに
7回以上の出現を記録。
新しい年の楽しみにしながら、
皆様におかれましても
良い年をお迎えください!
2021年も、北海道の左上に注目いただき
ありがとうございました!

この記事の投稿者

あい
あい
留萌観光連盟事務局員。留萌市在住。20代Iターン女子。夏はもちろん冬も楽しい、るもいの四季を遊びつくせ!豪風の黄金岬でクレイジー雪合戦、オススメです!