リリースから1ヶ月が経とうとする、るもい地域PR動画。
先日は北海道新聞に取りあげていただき、
また電子版では小平町の動画をまるっと掲載いただきました。

記事の顔ともいえる写真として使われたのがこちらの1シーン。

なんと、茹であがったタコが軒先にブラリ!!!
「ここどこ?」と思われた方も多くいらっしゃるのでは。
小平町の【臼谷漁港】です。

札幌から北上する際には小平町のまちの入口に位置する臼谷漁港。
国道からも見えるので、
前を通ると漁港らしい香りがして「臼谷まで来たな」と思うものです。
軒を連ねる漁師の直売店では、
水揚げされたばかりのホタテやタコといった魚介類が豊富!

漁師の浜小屋が色鮮やか

その日とれたホタテが水槽の中でブクブク…
時々、水を吹くので近づきすぎには注意!
撮影の日、おかあさんが「食べていきな」と試食を渡してくれました。
手のひらほどもあるホタテは格安で味バツグン!

軒先に下がるミズダコに、カメラを構えずにいられません。
圧巻のサイズが絶妙な茹で具合で浜ゆでされ、真っ赤にブラリ。
「ただ茹でれば良いわけではない」と漁師さん。
やはり、この道一筋・浜のベテランおかあさんが茹でるタコは最高!

臼谷海水浴場に隣接しているので、
浜小屋で食材を調達してバーベキュー!
新鮮なホタテや浜ゆでミズダコ…
刺身も網焼きもあなた次第!
小平町の海の幸をお求めなら【臼谷漁港】へどうぞ。
漁師さんがその日に獲れた魚介類を提供しているので、
ぜひ朝~午前中にお越しください。

【臼谷漁港 ― Usuya Fishing Harbor ―】
留萌郡小平町臼谷
→札幌市から留萌市まで車で約2時間(深川留萌自動車道)
→留萌市から小平町まで車で約20分
→国道232号を北上し、留萌市を離れて最初の市街地・小平に
入る直前の信号を左折!「臼谷漁港」の看板が目印
臼谷漁港

 

特設ページもチェック!!!
>>Walking In RUMOI Area

この記事の投稿者

あい
あい
留萌観光連盟事務局員。留萌市在住。20代Iターン女子。夏はもちろん冬も楽しい、るもいの四季を遊びつくせ!豪風の黄金岬でクレイジー雪合戦、オススメです!